元素のブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

元素のブロック(げんそのブロック)は元素周期表において、最高エネルギー準位の電子の軌道の種類ごとにブロックを分けた物である。この用語は(フランスで)チャールズ・ジャネットによって最初に提唱された。[1][2]

ブロックの種類には以下の物がある。

ブロック名[編集]

s, p, d, f, g, h, ...というブロック名は最高エネルギー準位の電子の軌道(原子軌道)の名前に由来する。それぞれ、s軌道, p軌道, d軌道, f軌道, g軌道, h軌道, ...に対応する。

元素のブロック表[編集]

1 18
1
H
2 13 14 15 16 17 2
He
3
Li
4
Be
5
B
6
C
7
N
8
O
9
F
10
Ne
11
Na
12
Mg
3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
Al
14
Si
15
P
16
S
17
Cl
18
Ar
19
K
20
Ca
21
Sc
22
Ti
23
V
24
Cr
25
Mn
26
Fe
27
Co
28
Ni
29
Cu
30
Zn
31
Ga
32
Ge
33
As
34
Se
35
Br
36
Kr
37
Rb
38
Sr
39
Y
40
Zr
41
Nb
42
Mo
43
Tc
44
Ru
45
Rh
46
Pd
47
Ag
48
Cd
49
In
50
Sn
51
Sb
52
Te
53
I
54
Xe
55
Cs
56
Ba
*1 72
Hf
73
Ta
74
W
75
Re
76
Os
77
Ir
78
Pt
79
Au
80
Hg
81
Tl
82
Pb
83
Bi
84
Po
85
At
86
Rn
87
Fr
88
Ra
*2 104
Rf
105
Db
106
Sg
107
Bh
108
Hs
109
Mt
110
Ds
111
Rg
112
Cn
113
Uut
114
Fl
115
Uup
116
Lv
117
Uus
118
Uuo
 
*1 ランタノイド: 57
La
58
Ce
59
Pr
60
Nd
61
Pm
62
Sm
63
Eu
64
Gd
65
Tb
66
Dy
67
Ho
68
Er
69
Tm
70
Yb
71
Lu
*2 アクチノイド: 89
Ac
90
Th
91
Pa
92
U
93
Np
94
Pu
95
Am
96
Cm
97
Bk
98
Cf
99
Es
100
Fm
101
Md
102
No
103
Lr
 
    Sブロック元素     Pブロック元素     Dブロック元素     Fブロック元素

参考文献[編集]

  1. ^ Charles Janet, La classification helicoidal des elements chimiques, Beauvais, 1928
  2. ^ Periodic Table of the Elements (Janet form)” (英語). 2011年4月24日閲覧。

関連項目[編集]