Sブロック元素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Sブロック元素とは、第1族元素(水素アルカリ金属)、第2族元素(ベリリウムマグネシウム及びアルカリ土類金属)及びヘリウムのこと。Sブロック元素は典型元素であり、周期ごとに2つの電子S軌道に満たされる。ヘリウムを除いたSブロック元素は反応性が高かったり、第1族元素及び第2族元素金属の中で融点が非常に低かったりと、似通った性質を示す。これは、電子配置の構造が同じであることによる。ちなみに、SブロックのSは英語の sharp に由来する。

属する元素[編集]

水素 (H) 、ヘリウム (He)
リチウム (Li) 、ベリリウム (Be)
ナトリウム (Na) 、マグネシウム (Mg)
カリウム (K) 、カルシウム (Ca)
ルビジウム (Rb) 、ストロンチウム (Sr)
セシウム (Cs) 、バリウム (Ba)
フランシウム (Fr) 、ラジウム (Ra)

関連項目[編集]