九条道前

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

九条 道前(くじょう みちさき、延享3年6月13日1746年7月30日) - 明和7年6月5日1770年6月27日))は江戸時代公卿。父は九条尚実。妻は徳川宗勝の八女・恭姫(譲子)。子は九条輔家。号は盛光院。

略歴[編集]

延享3年(1746年)に九条尚実の長男として生まれる。内大臣1759年 - 1770年)をつとめた。従一位1769年(明和6年)1月9日叙)。明和7年(1770年)死去。

関連項目[編集]