中山正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中山 正(なかやま ただし、1912年7月26日 - 1964年6月5日)は日本の数学者。専門は環論表現論

東京生まれ。1935年、東京大学を卒業。1937年から2年間、プリンストン高等数学研究所に滞在。1941年、大阪大学で博士号。1944年、名古屋大学教授。代数学における中山の補題で有名。1964年に結核のため死去。

外部リンク[編集]