ヴェンタ滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェンタ滝
壮大なヴェンタ滝
位置 北緯56度58分9.1秒
東経21度58分40.5秒
所在地 ラトビアの旗 ラトビア
落差 約1.8 - 2m
滝幅 約240m
テンプレートを表示
煉瓦橋

ヴェンタ滝(Ventas Rumba)は、ラトヴィアクルディーガにある「」。ヨーロッパで最も幅の広い「滝」とされる。

概要[編集]

クルゼメクールラント)地方における観光地の一つ。クルディーガ市の公式サイトによると、全長幅は約240メートルでヨーロッパ最長(高さは約180〜200センチ)。一般に幅の広さで知られるスイスのライン滝は、全長幅が約150メートルしかない(高さは約20メートル)。

その圧倒的な幅と特徴的な高さゆえ、かつては多くのがこの滝を昇り、さらに上流へと遡行していった。そのため、クールラント公国の時代には、滝の上に立つと空中で鮭を掴み取りすることができたとされる。

ヴェンタ滝を少し下ったところには19世紀後半に作られた煉瓦の橋がある。また、近くにはクルディーガ地域博物館がある。

関連項目[編集]