ライン滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ライン滝
遠景
位置 北緯47度40分40.6秒 東経8度36分56.0秒 / 北緯47.677944度 東経8.615556度 / 47.677944; 8.615556座標: 北緯47度40分40.6秒 東経8度36分56.0秒 / 北緯47.677944度 東経8.615556度 / 47.677944; 8.615556
所在地 スイスの旗 スイス
落差 約23m
滝幅 約150m
水系 ライン川
テンプレートを表示

ライン滝ドイツ語: Rheinfall)は、ヨーロッパ最大のである。

滝は、スイス北部、シャフハウゼン近くのノイハウゼン・アム・ラインファル英語版ドイツ語版ラウフェン=ウーヴィーゼン英語版ドイツ語版の間にある、シャフハウゼン州チューリッヒ州の境界、「高ライン英語版ドイツ語版」と呼ばれるライン川上流域にある。

概要[編集]

高さは約23メートルしかないが、横幅が約150メートルある。雪解けシーズンの春が最も水量が多い。この滝を利用した水力発電が19世紀後半より始められ、近隣の街であるシャフハウゼン工業化にも貢献した。遊覧船も出されており、滝の近くまで接近することが可能。観光名所としても近隣地域の発展に寄与している。

また、この滝は、1988年に公開された日本・スイス合作映画『アナザー・ウェイ ―D機関情報―』(山下耕作監督作品。主演:役所広司)のロケ撮影地の一つとなったことでも知られている。

ギャラリー[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]