ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア
Vila Nova de Gaia seen from Porto.jpg
Pt-vng3.png VNG1.png
LocalVilaNovaDeGaia.svg
所属する県 ポルト県
面積 168.7 km²
人口 300,868人
人口密度 1,783人/km²
所属する教区数 24
自治体首長 {{{presidente}}}
住民呼称 {{{gentílico}}}
都市の休日 6月24日

ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア(Vila Nova de Gaia)はポルトガル北部ポルト県の産業都市。ポルト市とはドウロ川を挟んだ対岸に位置する。ポルトガル第3の人口を誇る。 単純にガイア市とも呼ばれる(以下、本項ではガイアと記す)。
ドウロ川にかかるドン・ルイス1世橋から見えるポートワインのロッジ(倉庫街)群はガイア市に属する。 ガイア市本体の人口は178,000人余りであるが、自治体としての人口は300,000人を超える。 ガイア市は、市域の狭いポルト市のベッドタウンでもあり、大ポルト都市圏の産業都市でもある。

ポートワインのシッパー[編集]

ドウロ川上流で醸造されたワインを河口部に位置するガイアに運び、各シッパー(商社)のロッジで熟成したあと、対岸のポルト港から輸出されてきた。 各シッパーのロッジはドウロ川河岸から丘の中腹にかけて建っており、多くの観光客を受け入れ、製造過程の見学や試飲ができるようになっている。
ドン・ルイス1世橋を渡ってすぐの場所にあるので、ポルト歴史地区からも簡単にアクセスできる。
なお、土曜・休日は休館しているところが多いので、見学する際には注意が必要。

主なシッパー

  • サンデマン - 1790年創立。黒マント姿のラベルが目印。
  • フェレイラ - 1751年創立。ポルトガル国内で最大の生産量を誇るシッパー
  • グラハム - 1820年創立。少し外れに位置するが、外のテラスからのポルト市街地の眺めは良い。
  • カレム - 1859年創立。

外部リンク[編集]