ワーナー・ブラザーズ=セヴン・アーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワーナー・ブラザーズ=セヴン・アーツ
Warner Bros.-Seven Arts
種類 消滅
本店所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
設立 1967年
業種 情報・通信業
事業内容 映画製作、映画配給
代表者 エリオット・ハイマン
ケネス・ハイマン
主要子会社 ワーナー・ブラザーズ・レコード
リプリーズ・レコード
アトランティック・レコード
関係する人物 ジャック・ワーナー
特記事項:
1967年 設立
1969年 買収
テンプレートを表示
Nuvola apps kview.svg 画像外部リンク
ロゴ
Searchtool.svg en:File:Wb7.JPG - 白黒スタンダード
Searchtool.svg en:File:Looney Tunes-W7.jpg - テクニカラー

ワーナー・ブラザーズ=セヴン・アーツWarner Bros.-Seven Arts)は、かつて存在したアメリカ合衆国映画製作会社である。

略歴・概要[編集]

1967年(昭和42年)、1957年(昭和32年)設立の映画製作会社セヴン・アーツ・プロダクションズが、ジャック・ワーナーが保有するワーナー・ブラザーズにおける支配的利権を3,200万ドルで取得し、両社合併の上、設立された[1]。この取引には、ワーナー・ブラザーズ・レコードリプリーズ・レコード、および白黒時代の『ルーニー・テューンズ』のライブラリーも含まれていた。『メリー・メロディーズ』の第1作『お嬢さんマンドリンを弾いて』(Lady, Play Your Mandolin!)、『フィニアンの虹』もである。

同年、合併後の同社は、アトランティック・レコードを買収する。

1969年(昭和44年)、同社はさらに、キニー・ナショナル・カンパニーに買収された。1972年(昭和47年)には、駐車場事業に関する財政的スキャンダルのため、キニー・ナショナル・カンパニーは、エンタテインメント事業以外の資産を分社化し、ワーナー・コミュニケーションズと改称した。同社はのちにタイム・インクと合併してタイム・ワーナーとなる。

おもなフィルモグラフィ[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ Warner Sperling, Cass (Director). (2008). The Brothers Warner (DVD film documentary). Warner Sisters, Inc..

外部リンク[編集]