ワン・デイ 23年のラブストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワン・デイ 23年のラブストーリー
One Day
監督 ロネ・シェルフィグ
脚本 デヴィッド・ニコルズ
原作 デヴィッド・ニコルズ
ワン・デイ
製作 ニーナ・ジェイコブソン
製作総指揮 テッサ・ロス
出演者 アン・ハサウェイ
ジム・スタージェス
パトリシア・クラークソン
音楽 レイチェル・ポートマン
撮影 ブノワ・ドゥローム
編集 バーニー・ピリング[1]
製作会社 ランダムハウス・フィルムズ
フィルム4プロダクションズ
カラー・フォース
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗 アスミック・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年8月19日
日本の旗 2012年6月23日
上映時間 108分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $15,000,000[2]
興行収入 $59,389,433[3]
テンプレートを表示

ワン・デイ 23年のラブストーリー』(ワンデイにじゅうさんねんのラブストーリー、One Day)は、ロネ・シェルフィグ監督による2011年イギリス映画である。デヴィッド・ニコルズの小説『ワン・デイ英語版』をニコルズ自らの脚本(脚色)で映画化した作品である。

ストーリー[編集]

二人の出会いは1988年7月15日、エディンバラ大学の卒業式だった。真面目なエマ(アン・ハサウェイ)と自由奔放なデクスター(ジム・スタージェス)は、その日初めて言葉を交わした。意気投合した二人はお互い惹かれ合いながらも、そのまま親友として付き合うことになる。7月15日は「聖スウィジンの日」(St.Swithin's Day)で、「マザー・グース」に 「聖スウィジンの日が雨ならば40日間雨つづき 聖スウィジンの日が晴れならば40日間雨はなし」というのがある。エマは恋心を隠しつつ、デクスターとの友人関係を続けていく。1989年には、エマはロンドンで暮らし始めていた。1990年、デクスターは業界の仕事を謳歌していた。1992年、二人きりで旅行に出かけるが、カルバンクラインのパンツを盗まれる。1994年、病気の母親を抱える家族とのトラブルに頭を悩ましたデクスターはエマに電話をするが、その時エマはフランス人の男と『死霊のはらわた3』を見てからレストランでデートしていた。1996年、久しぶりに会ったものの、思いがすれ違っていく。デクスターは低俗番組が時代に取り残され解雇になり、恋人シルヴィの家族ともうまく行かない。エマはデクスターへの愛を綴った詩を同居の恋人に読まれ、嫉妬される。2000年、友人の結婚式で再会するが、シルヴィと「でき婚」すると告白される。教師だったエマは詩人として有名になり、ジャズミュージシャンと付き合っているというが、デクスターを追いかける。そして転機となる2004年を二人は迎える。翌年、エマは「愛している人の子どもがほしい。その人が嫌ならあなたでもいい」と笑いながら子づくりに励む…。2009年も、2011年も同じ7月15日がやってくる…。最初のすれ違いから、それぞれの人生を歩んでいくという夢のようなストーリー。

キャスト[編集]

製作[編集]

ランダムハウス・フィルムズフォーカス・フィーチャーズが共同製作し、フィルム4プロダクションズが共同出資した[1]

主要撮影は2010年7月に開始された。ロケ撮影はスコットランドイングランドフランスで行われた[1]。8月、デクスターとエマが初めて出会うエディンバラの撮影が行われた[4]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは137件のレビューで支持率は36%となった[5]。またCinemaScoreでの観客調査は、「A+」から「F」の範囲で「B-」となった[6]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c “One Day, starring Anne Hathaway and Jim Sturgess, begins production” (プレスリリース), Focus Features, (2010年7月15日), オリジナルの2010-08-27時点によるアーカイブ。, http://www.webcitation.org/5sHm3tfDV 2010年8月27日閲覧。 
  2. ^ Kaufman, Amy (2011年8月18日). “Movie Projector: 'Conan' may not conquer 'The Help'”. Los Angeles Times. Tribune Company. 2011年8月19日閲覧。
  3. ^ One Day (2011)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ “Anne Hathaway Spends 'One Day' in Scotland”. OK!. (2010年8月2日). オリジナル2010年8月27日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/5sHn5UZzC 2010年8月27日閲覧。 
  5. ^ One Day”. Rotten Tomatoes. 2011年8月23日閲覧。
  6. ^ Finke, Nikki (2011年8月21日). “‘Conan’, ‘Fright Night’, ‘Spy Kids 4D’ Flatline; ‘The Help’ Needs No Help At #1, ‘Apes’ #2”. Deadline.com. 2011年8月31日閲覧。

外部リンク[編集]