ワンノーイ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯14度13分36秒 東経100度42分55秒 / 北緯14.22667度 東経100.71528度 / 14.22667; 100.71528

ワンノーイ郡
位置画像
ワンノーイ郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอวังน้อย
アユタヤ県
地理番号 1411
郵便番号 13170
統計
面積 219.2 km2
人口 64,130 人 (2007年)
人口密度 259.3 人/km2
行政
テンプレートを表示

ワンノーイ郡タイアユタヤ県の郡(アムプー)の一つ。ワンノイ郡とも記述される。

歴史[編集]

郡は1907年アユタヤ県ウタイより分離し、ウタイノーイを新設した。1917年に郡となり、現在のワンノーイ郡に改称した[1][2]

ワンノーイの名称の起源には諸説あり、一説では「ワン」とは魚の群がる水辺のことであり、その場所を「ワンナーム、ワンプラー」と呼んだ事によるという説[3]。もう一つの説では、タムボン・ラムサイ、ボーターロー、ワンノーイはバーンパイン郡から分離、編入された地域であるが、もともとはバーンパイン郡タムボン・プララーチャワンノーイと呼ばれていた[3]。初めの音節の「ワン」はそこから来ており、次の「ノーイ」は昔の行政区名のウタイノーイから来ているという[3]。また、ウタイノーイとは、初代郡長のラーマ6世氏族ブンヤーナン家のルワン・ウタイバムルンラットを意味するという説もある。

地理[編集]

隣接する郡は北から時計回りに、アユタヤ県ウタイ郡サラブリー県ノーンケー郡パトゥムターニー県ノーンスア郡クローンルワン郡、アユタヤ県バーンパイン郡

郡内の主要な河川は、チャメープ川、ワンチュラー川、ブンクラダーン川、サイ川。主な運河はバーンサーン運河、ワンカー運河、ボーターロー運河。

行政区分[編集]

郡内には10のタムボンがあり、さらにその下位に68の村(ムーバーン)がある。1つの自治体(テーサバーン)が設置されており。以下のようになっている。

  • テーサバーンタムボン・ラムターサオ・・・タムボン・ラムターサオの全部と、タムボン・ボーターローとタムボン・ラムサイとタムボン・チャメープの一部。

また、郡内には10のタムボンが設置されている。以下は郡内のタムボンの一覧である。

  1. タムボン・ラムターサオ・・・ตำบลลำตาเสา
  2. タムボン・ボーターロー・・・ตำบลบ่อตาโล่
  3. タムボン・ワンノーイ・・・ตำบลวังน้อย
  4. タムボン・ラムサイ・・・ตำบลลำไทร
  5. タムボン・サナップトゥップ・・・ตำบลสนับทึบ
  6. タムボン・パヨーム・・・ตำบลพยอม
  7. タムボン・ハンタパオ・・・ตำบลหันตะเภา
  8. タムボン・ワンチュラー・・・ตำบลวังจุฬา
  9. タムボン・カーオガーム・・・ตำบลข้าวงาม
  10. タムボン・チャメープ・・・ตำบลชะแมบ

産業[編集]

郡はもともと米作や果樹栽培の行われていた農業地域であったが、現在では工業も盛んであり、タムボン・ワンチュラーとタムボン・チャメープには1998年からファクトリーランド・ワンノーイ工業団地が立地し、日系企業も入居している[4]

交通[編集]

郡内を通る主要道路は以下の通り。

  • パホンヨーティン通り (国道1号線)
  • 東部外環線 (カーンチャナーピセーク通り・首都高速道9号線)
  • ローヂャナ通り (国道309号線)
  • ラムルークカー=ワンノーイ通り (国道352号線)

脚注[編集]

外部リンク[編集]