ローマ・トラステヴェレ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Stazione
Roma Trastevere
Stazione di Roma Trastevere.jpg
La stazione di Roma Trastevere
経営 チェントスタツィオーニ
開業 1911年
現在の状態 利用中
路線 ローマ - ピサローマ - ヴィテルボ, ローマ - フィウミチーノ
位置 ローマ
種別 地上駅
乗換 市バス、路面電車
FR1 Trenitalia
FR1
モンテロトンド=メンターナ
(Monterotondo-Mentana)
セッテバーニ
(Settebagni)
フィデーネ
(Fidene)
ヌオーヴォ・サラーリオ
(Nuovo Salario)
ローマ・ノメンターナ
(Roma Nomentana)
ローマ・ティブルティーナ
(Roma Tiburtina)
[[ |     ]]
障害者向設備
ローマ・トゥスコラーナ
(Roma Tuscolana)
ローマ・オスティエンセ
(Roma Ostiense)
[[ |     ]]
障害者向設備
ローマ・トラステヴェレ
(Roma Trastevere)
[[ |     ]]
障害者向設備
ヴィッラ・ボネッリ
(Villa Bonelli)
[[ |     ]]
障害者向設備
マリアーナ
(Magliana)
ムラテッラ
(Muratella)
ポンテ・ガレーリア
(Ponte Galeria)
フィエーラ・ディ・ローマ
(Fiera di Roma)


ローマ・トラステヴェレ駅 (Roma Trastevere) は当初は今より少し中心部に近い現在のイッポーリト・ニエーヴォ広場(現在はFSの実験機関が置かれている)に位置していた。1911年5月11日に後退し(ただし古い駅は1950年まで貨物や整備車両用に引き続き使われていた)、現在はトラステヴェレ地区の端、マルコーニ地区とポルトゥエンセ区とに接した場所にある。

ローマ - フィウミチーノ空港線とローマ - ピサ線との合流点に位置する。

最近ではフェッロヴィーエ・デッロ・スタート・グループの「チェントスタツィオーニ」社内で駅の機能拡大が行われていて、 まだ完全には内部の修復が終わっていない。

州内路線FR1FR3FR5の乗換駅で、ローマ地下鉄D線(企画中)も予定されている。チントゥーラ・ノルドと呼ばれる環状鉄道が完成すると、周回都市鉄道路線の営業にともなう列車が止まることとなる(2010年か2011年を予定)。

営業[編集]

以下は平日の運行状態:

座標: 北緯41度52分22秒 東経12度27分58秒 / 北緯41.872714度 東経12.466005度 / 41.872714; 12.466005