ローマ・テルミニ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Stazione
Roma Termini
開業 1862年
現在の状態 利用中
路線 ピサ - リヴォルノ - ローマ
ローマ - アルバーノ・ラツィアーレ
ローマ - アンコーナ
ローマ - フィレンツェ
ローマ - フラスカーティ
ローマ - カッシーノ - ナポリ
ローマ - ナポリ
ローマ - ネットゥーノ
ローマ - スルモーナ
ローマ - ヴェッレトリ
レオナルド・エクスプレス
位置 500人広場
種別 地上駅、ターミナル駅
乗換 A線, B線

ローマ・テルミニ駅(ローマ・テルミニえき、:Stazione di Roma Termini)は、イタリアローマの玄関口である中央駅。トレニタリア(旧国鉄)の駅。エスクイリーノの丘に有る。乗降客数は1日約48万人、年間1億5000万人以上。[1]

概要[編集]

駅は、パリミュンヘンジュネーブバーゼルウィーンに毎日国際線が運行されているほか、全てのイタリア主要都市に、定期的な列車の便がある。29のプラットホームがあり、毎年1億5000万人の乗客を抱え[1]、ヨーロッパ最大の駅の1つとなっている。

テルミニ駅は、ローマ市内の公共交通機関の主要駅でもある。現在、ローマ地下鉄(AとB)は、テルミニ地下鉄駅で交差しており、駅前広場のピアッツァ・デイ・チンクエチェントには、主要なバスターミナルがある。しかし、市内のトラムは、駅から約1,500m東のポルタ・マッジョーレに集まっている。

2006年12月23日、駅はヨハネ・パウロ2世に捧げられた[2]

名称の由来[編集]

テルミニ(Termini)の名称は、駅近くに古代ローマ帝国ディオクレティアヌス浴場の遺跡があり、古代ローマの公衆浴場を意味するテルメ(伊 Terme、羅 Thermae)を由来とする同じ名前の地名から名づけられた[3]

駅舎[編集]

テルミニ駅構内
テルミニ駅構内の発券機

駅舎のうち、正面コンコース部分は1947年-1951年に建設されたモダニズム建築であり、映画「終着駅」(米/伊(1953):Stazione Termini)の舞台としても有名。 その他の部分はファシズム期に建設されている。 地下鉄の駅は地下にある。

駅周辺[編集]

古代ローマのディオクレティアヌス浴場跡の一部をミケランジェロが教会に改修した。

出典[編集]

  1. ^ a b トレニタリア“Roma Termini" (英語)
  2. ^ News on italian railways official website
  3. ^ Guida d'Italia. Roma. Milan: Touring Club Italiano. (1999). pp. 162. : "il toponimo deriva dalle terme di Diocleziano" ("the toponym derives from the Baths of Diocletian").
  4. ^ “酷評されたヨハネ・パウロ2世像、改修して再公開”. AFPBB News (MSN). (2012年11月20日). http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2912673/9866286?ctm_campaign=photo_topics 2012年11月21日閲覧。 

関連項目[編集]

グランディ・スタツィオーニ S.p.A. - 株主: フェッロヴィーエ・デッロ・スタート · エウロスタツィオーニ
イタリアの鉄道駅: バーリ中央駅 · ボローニャ中央駅 · フィレンツェSMN駅 · ジェノヴァ・ブリニョーレ駅 · ジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ駅 · ミラノ中央駅 · ナポリ中央駅 · パレルモ中央駅 · ローマ・テルミニ駅 · トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅 · ヴェネツィア・メストレ駅 · ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅 · ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅
イタリア以外: チェコ共和国: プラハ本駅 · カルロヴィ・ヴァリ · マリアーンスケー・ラーズニェ