ロンドンオリンピック (1908年) における綱引競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロンドン市警察代表チーム
金メダルを獲得したロンドン市警察代表チーム、1908年

ロンドンオリンピック (1908年) における綱引競技は、ホワイトシティ・スタジアムを会場として1908年7月17日7月18日に実施された。

概要[編集]

ロンドンオリンピックの綱引競技には、3カ国から40人(1チーム8人ずつで5チーム)が出場した。当初出場を予定していたドイツ代表チームとギリシャ代表チームが棄権したため、スウェーデン代表チーム及び開催国イギリス代表のうちロンドン市警察代表チームとロンドン警視庁代表チームは、予選を不戦勝で勝ち進むこととなった。

予選で唯一試合が行われたアメリカ代表チームとリバプール市警察代表チームの試合で、トラブルが発生した。アメリカチームは普通の運動靴で試合に臨んでいたが、リバプール市警察代表チームは職務用の底に鋲を打ちつけた靴を履いていたため、勝敗の行方は試合前から明らかだった。この不公平に対してアメリカ代表チームは当然抗議したが、開催国のイギリス人で構成している審判団はそれを認めず、試合はリバプール市警察代表チームが2対0で楽勝した[1]

準決勝は、リバプール市警察代表チーム対スウェーデン代表チームとロンドン市警察代表チーム対首都警察代表チームの組み合わせで行われた。それぞれリバプール市警察代表チームとロンドン市警察代表チームが2対0で圧勝した[2]。決勝では、ロンドン市警察代表チームが2対0でリバプール市警察代表チームを破って金メダルの栄誉に輝いた[3]。なお、スウェーデン代表チームは3位決定戦を棄権したため、首都警察代表チームが銅メダルを獲得し、全てのメダルをイギリスの各警察代表チームが独占する結果となった[3]

結果[編集]

順位 チーム名 メンバー
ロンドン市警察代表チーム(イギリス) ウィリアム・ヒロンズ
フレデリック・グッドフェロー
エドワード・バレット英語版
ジェームズ・シェパード英語版
フレデリック・ハンフリーズ英語版
エドウィン・ミルズ英語版
アルバート・アイレトン
フレデリック・メリマン
ジョン・デューク
リバプール市警察代表チーム(イギリス) パトリック・フィルビン
ジェームズ・クラーク
トーマス・バトラー
アレクサンダー・キッド
ジョージ・スミス
トーマス・スウィンドルハースト
ダニエル・マクドナルド・ローウィ
ウィリアム・グレギャン
チャールズ・フォデン
首都警察代表チーム(イギリス) ウォルター・タマズ
ウィリアム・スレイド
アレクサンダー・ムンロー英語版
アーネスト・エバージ
トーマス・ホームウッド
ウォルター・チャーフィ英語版
ジェームズ・ウジェット
ジョセフ・ドウラー英語版
T・J・ウィリアムズ
4位 スウェーデン代表チーム Albrekt Almqwist
Frans Fast
Carl-Emil Johansson
Emil Johansson
Knut Johansson
Karl Krook
Karl-Gustaf Nilsson
Anders Wollgarth
5位 アメリカ代表チーム ウィルバー・バロウズ
ウェズリー・コー
アーサー・ディアボーン
ジョン・フラナガン
マーキーズ・ホア
マット・マクグラス
ラルフ・ローズ
リー・タルボット

脚注[編集]

  1. ^ Tug-Of-War at the 1908 London Summer Games:Men's Tug-Of-War Round One 2011年2月5日閲覧。(英語)
  2. ^ Tug-Of-War at the 1908 London Summer Games:Men's Tug-Of-War Semi-Finals 2011年2月5日閲覧。(英語)
  3. ^ a b Tug-Of-War at the 1908 London Summer Games:Men's Tug-Of-War Final Round 2011年2月5日閲覧。(英語)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]