ロングレンジ山脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グロス・モーン国立公園付近の山並み

ロングレンジ山脈(Long Range Mountains)は、カナダニューファンドランド島の西海岸に沿ってまっすぐ伸びている山脈。この山脈は、南のカボット海峡を挟んでケープブレトン島の山地へつながっており、さらに南のアパラチア山脈にまでつながっている。

アパラチアン・トレイルの北側に続いてアパラチア山脈北部を貫く遊歩道、インターナショナル・アパラチアン・トレイルがこの山脈まで延長されることが2003年に決定した。

セント・ローレンス湾に沿って延びる山脈はいくつかの部分から成り立っている。