ロスコー・ターナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロスコー・ターナー(Roscoe Turner、1885年9月29日-1970年6月23日)はアメリカの人気パイロットである。数々のエアレースで活躍した。トレードマークのひげや、いつもパイロットの制服を着込んで、ライオンをペットにするなどで、人気パイロットになった。

ミシシッピ州生まれ。第一次世界大戦の際に飛行機の操縦を修得し、戦争がおわるとバーンストーマになった。1930年代に、飛行機レースの世界に入り、シェルスピードレースベンディックスレーストンプソントロフィーレースなどで活躍した。1939年にレースから引退し、インディアナポリスに飛行学校をつくり、パイロットを育成した。