ロク・ベンコビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

ロク・ベンコビッチ
スロベニアの旗 スロベニア
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
2005 Oberstdorf ノーマルヒル個人
2005 Oberstdorf ノーマルヒル団体

ロク・ベンコヴィッチ(Rok Benkovič、1986年3月20日 - )はスロベニアリュブリャナ出身の元スキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

ベンコヴィッチは1997年、11歳のときスキージャンプを始めた。

2003年のノルディックスキージュニア世界選手権スウェーデンSollefteå)で個人、団体の銀メダルを獲得し注目された。 2005年の世界選手権ドイツオーベルストドルフ)では2月19日に行われたノーマルヒルでスロベニア人として1991年フランチ・ペテク以来2人目となる金メダルを獲得した。 翌日のノーマルヒル団体ではスロベニアチームの銅メダル獲得にプリモジュ・ペテルカユーレ・ボガタイイェルネイ・ダミヤンとともに貢献した。 ラージヒル個人では5位、ラージヒル団体では4位となった。

2005年にプラニツァフライングで226mを飛び、2007年にロベルト・クラニエッツが229mを飛ぶまでスロベニア記録を保持していた。

2006年のトリノオリンピックでは団体10位、ノーマルヒル個人49位、ラージヒル個人29位だった。

2007年5月、モチベーションの低下を理由に21歳の若さで引退を発表した [1][2]

外部リンク[編集]

脚注[編集]