ロキトンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グルジア全図
南オセチアとロキトンネル

ロキトンネル(Roki Tunnel、 グルジア語: როკის გვირაბიオセット語: Ручъы тъунелロシア語: Рокский туннель)は大カフカース山脈を貫き、ロシア連邦北オセチア共和国グルジア南オセチアを繋ぐトンネル

1984年ソビエト連邦当局によって建設された。標高約2000mのところを横切っており、長さは約3730m。にしか通行できないが、現在南北オセチアを結ぶ唯一の交通路となっている。 2008年に勃発した南オセチア紛争では戦闘に参加するためのロシア軍が多数通行した。

外部リンク[編集]