レオポルド・カフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオポルド・カフェ

レオポルド・カフェ(Leopold Cafe)は、インドムンバイにあるレストランである。1871年に設立された。

レオポルド・カフェはコラバ警察署の向かいに位置しており、2008年ムンバイ同時多発テロの際に、コラバ警察署とともにテロリストに攻撃された。また、グレゴリー・デイヴィッド・ロバーツの小説『シャンタラム』の舞台としても知られ、主人公が通いつめるレストランとして登場する。

外部リンク[編集]