レイチェル・マドー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイチェル・マドー

レイチェル・マドー(Rachel Anne Maddow 1973年4月1日-)は、アメリカ合衆国ニュースキャスター、ラジオパーソナリティ、政治評論家。エア・アメリカ・ラジオのラジオ番組「レイチェル・マドー・ショー」で注目を集め、現在はMSNBCのテレビ番組「レイチェル・マドー・ショー」のホスト(キャスター)を務める。全米のゴールデンタイムのニュース番組に初めて登場したカムアウトしている同性愛者(オープンリー・ゲイ)でもある[1]

経歴[編集]

出身と学歴[編集]

カリフォルニア州カストロバレーに生まれる。カストロバレー高校を卒業後、1994年、スタンフォード大学にて、公共政策の学位を取得。卒業時には、ジョン・ガードナー・フェローシップを受けた。また1995年には、ローズ奨学生としてオックスフォード大学のリンカーン・カレッジに留学し、2001年に哲学博士号を取得。彼女の博士論文は「イギリスとアメリカの刑務所におけるHIV/AIDSと健康保険改革」についてであった。また、彼女はカムアウトしている同性愛者として初めてのローズ奨学生であった。

ラジオの仕事[編集]

マドーの初めてのラジオの仕事はマサチューセッツ州ホルヨークのWRNXにおいてのものだった。ラジオ局がラジオパーソナリティを募集するコンテストを開催し、マドーがコンテストを制した。当時朝の番組であったThe Dave in the Morning Showの共同司会をこなしたあと、マドーは、ノーザンプトンのラジオ局WRSIの番組Big Breakfastに移動し、そこで2年間務めた。その後、2004年3月に、マドーは出来たばかりのエア・アメリカに移籍した。

テレビの仕事[編集]

2005年6月、マドーは、MSNBCのタッカー・カールソンの番組でレギュラーパネリストになる[2]

2006年の上院議員選挙のあとは、CNNの番組『ポーラ・ザーン・ナウ』に頻繁にゲスト出演するようになる。2008年1月にはMSNBCと政治アナリストとして契約を結び、予備選挙特番や『Race for the White House』のパネリスト、キース・オルバーマンの人気番組『カウントダウン』のゲストとしてしばしば出演することとなった。

2008年4月、マドーは、『カウントダウン』でオルバーマンの代理として初めてテレビ番組の司会を務めた。オルバーマン自身、マドーの仕事が気に入り、マドーはその後何回も代打司会者として登場。高視聴率を記録した[3]。オルバーマンは、マドーをコーナー名にかけて「世界最高のピンチヒッター」と評した[4]。その後もオルバーマンの休暇中にマドーは登場し[5]、また、『Race for -』においてデビッド・グレゴリーの代わりも務めた。

これらの実績を受け、MSNBCは、2008年8月に『Verdict with Dan Abrams』の後がまとして、東部時間夜9時に『レイチェル・マドー・ショー』をスタートすることを発表。9月に番組はスタートした[6][7]。番組は高視聴率を記録し、番組開始後一ヶ月でMSNBCの夜9時の視聴者を倍増したといわれる[8]。MSNBCがCNNの長寿番組『ラリー・キング・ライブ』を初めて上回り、同時にこれ以降のMSNBCがリベラル派の人物を起用してゆく方針の決定打となった。

AP通信のメディア担当コラムニスト、デイビット・バウワーは、マドーを「キースオルバーマンの政治的な親友」と称し、キース・オルバーマンとレイチェル・マドーの番組を「リベラルの2時間ブロック」と呼んだ[9]

人物[編集]

レズビアンとして知られているが、マドーのパートナーはマサチューセッツ州在住のアーティスト。自身のテレビ番組でアメリカ各地の同性婚の動向を取り上げ、マサチューセッツでは認められているという状況にある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Maddow the first out News Anchor of a prime-time news program
  2. ^ Parnass, Larry (2005年6月15日). “Maddow joins new program on MSNBC”. Daily Hampshire Gazette. http://www.dailyhampshiregazette.com/storytmp_v6.cfm?id_no=61501202005 
  3. ^ “The Scoreboard: Friday, May 16”. TV Newser. (2008年5月16日). http://www.mediabistro.com/tvnewser/ratings/the_scoreboard_friday_may_16_85159.asp#more 
  4. ^ Olbermann, Keith (2008年5月20日). “World's Best Persons May 20, 2008”. MSNBC. http://www.msnbc.msn.com/id/21134540/vp/24716290#24716290 
  5. ^ Steinberg, Jacques (2008年7月17日). “Now in Living Rooms, the Host Apparent”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2008/07/17/arts/television/17madd.html?_r=1&partner=rssuserland&emc=rss&pagewanted=all&oref=slogin 2008年7月17日閲覧。 
  6. ^ “Political commentator Maddow gets own show”. Associated Press. (2008年8月20日). http://www.msnbc.msn.com/id/26314670/ 
  7. ^ Carter, Bill (2008年8月19日). “Rachel Maddow to Replace Dan Abrams on MSNBC”. The New York Times. http://tvdecoder.blogs.nytimes.com/2008/08/19/rachel-maddow-to-replace-dan-abrams-on-msnbc/ 
  8. ^ Stelter, Brian (2008年10月21日). “Fresh Face on Cable, Sharp Rise in Ratings”. The New York Times: p. C1. http://www.nytimes.com/2008/10/21/arts/television/21madd.html?_r=1&hp&oref=slogin 
  9. ^ Bauder, David (2008年10月26日). “O'Reilly, Olbermann: polar opposites of campaign”. Associated Press. http://ap.google.com/article/ALeqM5g7u4RWI5m_VoFGwSDFYs8p1bh-WwD942JRPOA 

外部リンク[編集]