ルードハン城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルードハン城

ルードハン城ペルシア語: قلعه رودخان‎, ラテン文字転写: Qale-ye Rood-khan)はイラン北部ギーラーン州フーマン市から南西25kmの位置にある煉瓦と石造りの中世である。 セルジューク朝時代に要塞としてイスマーイール派の支持者により建設された。しかしサーサーン朝時代に建てられたという説もある[1]。砦は自然の地形を利用して海抜665と715mの二つの山頂に全長1550mに渡って建てられ、50,000平方メートルの広さを占める。強靭な防御力と攻撃力を備え、42個の塔は現在もほぼ無傷でそびえ立っている。

由来[編集]

رودخانه‎, ルードハーネ‎)が側にあるため、ルードハン城と名付けられた。ヘザール・ペッレ城 (一千階段城、قلعه هزارپله‎)、ヘサーミ城 (قلعه حسامی‎)、それにサグサール城 (قلعه سگسار‎)とも呼ばれる。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Hamshahri Newspaper (2006年7月22日). “رودخان منطقه ویژه گردشگری”. 2010年9月16日閲覧。

外部リンク[編集]