ルートヴィヒ・リース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルートヴィヒ・リース

ルートヴィヒ・リース(Ludwig Riess, 1861年12月1日 - 1928年12月27日)は、ドイツユダヤ系歴史学者お雇い外国人

経歴[編集]

プロイセン王国西プロイセンのドイチュ・クローネ(現在のポーランド西ポモージェ県ヴァウチ英語版)生まれ。ベルリン大学に学び、1887年から1902年の間、日本に滞在し、慶應義塾大学部、東京帝国大学陸軍大学史料批判による歴史学を教えた。

関連項目[編集]