ルドandクルシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルドandクルシ
Rudo y Cursi
監督 カルロス・キュアロン
脚本 カルロス・キュアロン
製作 アルフォンソ・キュアロン
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
ギレルモ・デル・トロ
フリーダ・トレスブランコ
製作総指揮 ジョセフ・M・カラチオロ
撮影 アダム・キンメル
編集 アレックス・ロドリゲス
配給 日本の旗 東北新社
公開 メキシコの旗 2008年12月19日
日本の旗 2010年2月20日
上映時間 101分
製作国 メキシコの旗 メキシコ
言語 スペイン語
興行収入 $11,091,868[1]
テンプレートを表示

ルドandクルシ』(西: Rudo y Cursi)は、2008年メキシコ映画(日本では2010年公開)。メキシコ映画界を代表する監督たちが集まって設立した映画会社であるチャ・チャ・チャ・フィルムズCha Cha Cha Films)の初製作作品である。

ストーリー[編集]

バナナ園で働いているベトとタトの兄弟は、あるきっかけによりそれぞれプロサッカークラブに入団し、やがてそれぞれの人生を賭けてPKで対決することになる。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rudo y Cursi (2009)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]