ルシアン・フロイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルシアン・フロイド
Lucian Freud
ルシアン・フロイド
生誕 1922年12月8日
ドイツの旗 ドイツ国ベルリン
死去 2011年7月20日(満88歳没)
イギリスの旗 イギリスロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス(帰化)
分野 絵画
最終学歴 セントラル・スクール・オブ・アート
イースト・アングリア絵画学校
ゴールドスミス・カレッジ
芸術動向 写実主義表現主義シュルレアリスム
テンプレートを表示

ルシアン・フロイド(Lucian Freud、1922年12月8日 - 2011年7月20日)は、イギリスの画家。

人物[編集]

祖父は精神分析医のジークムント・フロイト、兄弟のクレメント・フロイド政治家である。

ルシアンはドイツベルリンで生まれたが、1933年に家族と共にイギリスに移住し、1939年にはイギリスの市民権を得ている。セントラル・スクール・オブ・アートなどで絵画を学び、1944年に初めての個展を開いた。

初期の作品はシューレアリズムを連想させ、人々や植物が風変わりな仕方で隣り合っており、絵具の塗厚は比較的薄いものであった。しかし1950年代からはポートレイト、特に厚い塗りでヌードを描くようになった。フロイドの色使いは控えめである。

フロイドのポートレイトは、ただ床かベッドに座っているか寝そべっている人物を描いたものである。登場人物はしばしば彼の身近な人々、家族・友達・仲間の画家・恋人・子供が多い。フランク・アウアバークフランシス・ベーコンデイヴィッド・ホックニーもモデルになっている。

2005年には、フロイドの描いたケイト・モスのヌード肖像画が390万ポンド(約7億7千万円)で落札されて話題になった。

さらに2008年5月、別のヌード肖像画が3360万ドル(約35億3千万円)で落札され、存命している画家の絵画作品の販売価格として世界記録となった。

2011年7月20日、ロンドンの自宅で死去した。88歳没[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 英国の現代画家ルシアン・フロイド氏が死去、88歳 ロイター・ジャパン 2011年7月22日閲覧

外部リンク[編集]