リンバーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リンバーガーチーズ

リンバーガー(Limberger)は、ベルギーリンブルフ州リエージュ州を起源とするチーズで、その鼻を突くような悪臭で有名である。ランブール(Limbourg)あるいはリンブルガーとも呼ばれる。アメリカ合衆国ドイツで生産されている。

リンバーガーやその他皮を洗うチーズを発酵させるために使われるバクテリアBrevibacterium linens(リネンス菌)であるが、このバクテリアは人間の皮膚表面に生息し、人間の体臭の原因の一つとなっている[1]。このバクテリアが使われる理由としては、リンバーガーを作ったリンブルフの修道士が、もともとは足で踏みつけることによって牛乳とカード(凝乳)を混ぜていたのが起源であろうと言われている。

現在北米でリンバーガーを唯一生産するのは、ウィスコンシン州モンローのシャレーチーズ協同組合だけである。ウィスコンシン州ではチーズ製造者の免許なしでこのチーズを生産することは違法とされている。

リンバーガーチーズとその特有のにおいは、さまざまなメディアで頻繁に笑いの種にされている。代表的なものではチャップリンの喜劇映画『担へ銃』における塹壕戦の描写で、リンバーガーを敵の塹壕に投げ込んでパニックに陥らせるといったシーンがある。

2006年には、オランダの研究者が「マラリアを媒介する蚊であるガンビアハマダラカのメスは、リンバーガーと人間の足の臭いの両方に等しく惹きつけられる事を証明」したことに対しイグノーベル賞を受賞している。


  • 原産国: ベルギー国リンブルフ州・リエージュ州
  • 原料: 牛乳(殺菌乳)
  • 形状: 直方体
  • 重量: 400~450g、最大1.2kg
  • 凝固: 非加熱、非加圧
  • 食味: なめらか、クリーミー、やや軟、軽い味
  • 発酵期間: 小型のものは2~3週間、最長3ヶ月

参考文献[編集]

  1. ^ McGee, Harold (2004). On Food and Cooking (Revised Edition). Scribner. ISBN 0-684-80001-2.  pp 51-63, "Cheese"