リンゼイ・ジャコベリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 スノーボード
オリンピック
2006 トリノ スノーボードクロス
エックスゲームズ
2003 スノーボードクロス
2004 スノーボードクロス
2005 スノーボードクロス
2006 スノーボードクロス
2007 スノーボードクロス
2008 スノーボードクロス
2009 スノーボードクロス
2010 スノーボードクロス
2011 スノーボードクロス
2004 スノーボードクロス

リンゼイ・ジャコベリスLindsey Jacobellis , 1985年8月19日 - )はアメリカ合衆国の女子スノーボーダーコネチカット州ダンベリーで生まれ、バーモント州ストラットンで育った。

今日、世界で活動している最も成功した女性スノーボーダーのうちの一人で、2006年トリノオリンピックでは公式種目として初採用されたスノーボードクロスに参加し、銀メダルを獲得した。

オリンピックでの失敗[編集]

2006年2月17日のトリノオリンピック女子スノーボードクロス決勝には、ターニャ・フリーデンスイス)、ドミニク・マルテ(カナダ)、マエル・リッカー(カナダ)、リンゼイ・ジャコベリス(アメリカ)の4人が出場。レースは序盤からジャコベリスが他の選手をリードしながら展開。カナダの2人の選手がレース途中で転倒し、ジャコベリスはゴールまであと140フィート(43メートル)を残して2位のターニャ・フリーデンスイス)に3秒リードしていた。しかし、ゴール目前のキッカーを超える際にどういうわけかグラブトリックを試み、その際にボードの端から着地してしまって転倒。すぐに体勢を立て直してコースに復帰したものの、後ろから追走していたフリーデンに追い抜かれて銀メダルに終わった。

テレビで放送されたインタビューでは、グラブトリックは安定性を保つためだったと主張していたものの、後に必要のない行為だったということを認めた。

汚名返上の掛かったバンクーバーオリンピックでは5位に終わった。 さらに3度目の挑戦となったソチオリンピックでは、準決勝の第2レースで2位以下に大差をつけて先頭を滑走していたが、ゴールまでもう少しというところでバランスを崩して転倒し、決勝進出はならず、7位に終わった。

外部リンク[編集]