リュドミラ・スミルノワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
フィギュアスケート
オリンピック
1972 札幌 ペア

リュドミラ・スミルノワ(Lyudmila Smirnova、ロシア語:Людмила Станиславовна Смирнова、1949年7月21日 - )は、旧ソビエト連邦出身の女性フィギュアスケート選手。1972年札幌オリンピックペア銀メダリスト。パートナーはアンドレイ・スライキンアレクセイ・ウラノフ

経歴[編集]

  • 6歳のころにスケートをはじめ、1968年にソビエト連邦代表チームに入る。
  • 当初アンドレイ・スライキンとペアを組み国際大会に出場。1972年札幌オリンピックで銀メダルを獲得。しかし、同じくソビエト連邦代表でイリーナ・ロドニナとペアを組んでいたアレクセイ・ウラノフと恋に落ち、スライキンとのペアを解消、ウラノフもロドニアとのペアを解消。翌1972-73年シーズンよりスミルノワとウラノフがペアを組んだ。
  • 1972年から2シーズン、2人でペアを続け引退。

主な戦績[編集]

大会/年 1969-70 1970-71 1971-72 1972-73 1973-74
オリンピック 2
世界選手権 2 2 2 2 2
欧州選手権 2 2 2 2 3
1971-72まではアンドレイ・スライキンとのペア。
1972-73以降はアレクセイ・ウラノフとのペア。

外部リンク[編集]