リダウト山 (アラスカ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リダウト
MountRedoubt.jpg
リダウト山(1980年撮影)
標高 3,108 m
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アラスカ州
位置 北緯60度29分07秒 西経152度44分35秒 / 北緯60.48528度 西経152.74306度 / 60.48528; -152.74306
山系 チグミット山脈
種類 成層火山
初登頂 1959年
テンプレートを表示
1990年4月23日撮影
2009年5月8日撮影

リダウト山:Mount Redoubt)はアメリカ合衆国アラスカ州にある活火山である。

概要[編集]

アラスカ州アンカレッジから南西に160km離れた位置にある活火山で、レイク・クラーク国立公園内にある。標高は3108m。氷河に覆われている。

火山活動は活発で、最近の噴火は2009年、その前は1989年から1990年にかけての噴火である。他にも多数も噴火の記録があり、1990年の噴火と2009年の噴火では、大量の火山灰を上空13000m以上噴き上げている。

噴火歴[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ “アラスカのリダウト山が噴火、影響は?(記事全文)”. ナショナルジオグラフィックチャンネル 公式日本語サイト. (2009年3月24日). http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=84791970&expand#title 2012年8月25日閲覧。 

ギャラリー[編集]