リサ・タトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リサ・タトル
Lisa Tuttle
Avilés. Lisa Tuttle and George R. R. Martin (2).JPG
誕生 1952年????
アメリカ合衆国の旗テキサス州ヒューストン
職業 SF作家
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な受賞歴 ネビュラ賞
ローカス賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

リサ・タトルLisa Tuttle,1952年 – )は、アメリカ人SF作家である。

1952年、アメリカテキサス州ヒューストン生まれ。

1981年から1987年まで、SF作家の クリストファー・プリーストと結婚していた。

1976年にローカス賞、1981年にネビュラ賞を受賞した。

受賞歴[編集]

主な著書[編集]

小説[編集]

  • en:Windhaven (1981) (ジョージ・R・R・マーティン共著)
  • Familiar Spirit (1983)
  • Catwitch (1983) (Una Woodruff共著)
  • Angela's Rainbow (1983) (Michael Johnson共著)
  • Gabriel (1987)
  • Lost Futures (1992)
  • Panther in Argyll (1996)
  • The Pillow Friend (1996)
  • Love On-line (1998)
  • Mad House (1998)
  • My Death (2004)
  • The Mysteries (2005)
  • The Silver Bough (2006)

その他[編集]

  • Encyclopedia of Feminism(『フェミニズム事典』) (1986)

日本語訳された作品[編集]

  • 『翼人の掟』World SF、ジョージ・R・R・マーティン共著、集英社、1982年
  • 『フェミニズム事典』渡辺和子訳、明石書店、1991年