ランドスタット鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
路線略図
RR4系統の列車
エラスムス線の列車

ランドスタット鉄道(ランドスタットてつどう、オランダ語:RandstadRail)とは、オランダランドスタット地域の鉄道の総称。特定の鉄道会社を指すものではない。

路線[編集]

現在、2006年に開業した以下の3路線が存在する。

ランドスタット鉄道 3系統[編集]

ランドスタット鉄道 3系統(RandstadRail-lijn 3, RR3)は、ハーグ市営交通会社(HTM)が運営する路線で、デン・ハーグのLoosduinen駅とゾーテルメーア中央西駅(Zoetermeer Centrum-West)を結んでいる。途中、デン・ハーグ中心部のフローテ・マルクト駅とスプイ駅間の地下区間を走り、デン・ハーグ中央駅前を経由する。

デン・ハーグ市内は既存のトラム軌道を走り、デン・ハーグ中央駅付近で新しく建設された高架橋を通ってオランダ鉄道軌道(を改築してランドスタッド鉄道専用にしたもの)に入る。ゾーテルメーア市内に入ると、既存の市内鉄道路線(を改築したもの)を走る。

デン・ハーグ市内では、トラムと同じ軌道を走っているため、単に"3系統トラム"と呼ばれることもある。(運営会社もトラムと同じHTM社)

ランドスタット鉄道 4系統[編集]

ランドスタット鉄道 4系統(RandstadRail-lijn 4, RR4)は、ハーグ市営交通会社(HTM)が運営する路線で、デン・ハーグのDe Uithof駅とゾーテルメーアJavalaan駅(Zoetermeer Javalaan)を結んでいる。途中、デン・ハーグ中心部のフローテ・マルクト駅とスプイ駅間の地下区間を走り、デン・ハーグ中央駅前を経由する。

デン・ハーグ市内は既存のトラム軌道を走り、デン・ハーグ中央駅付近で新しく建設された高架橋を通ってオランダ鉄道軌道(を改築してランドスタッド鉄道専用にしたもの)に入る。ゾーテルメーア市内に入ると、既存の市内鉄道路線(を改築したもの)を走る。

デン・ハーグ市内では、トラムと同じ軌道を走っているため、単に"4系統トラム"と呼ばれることもある。(運営会社もトラムと同じHTM社)

車両はアルストム社製のシタディスで、ドイツカッセルで使用されている車両と同系タイプの車両である"レギオ・シタディス"が導入されている。

ランドスタット鉄道 エラスムス線[編集]

ランドスタット鉄道 エラスムス線(RandstadRail Erasmuslijn)は、ロッテルダム電鉄(RET)が運営する路線で、デン・ハーグ中央駅ロッテルダムHofplein駅を結んでいる。

路線のほとんどが、オランダ鉄道軌道(を改築してランドスタッド鉄道専用にしたもの)である。この路線は現在のところロッテルダム中央駅のすぐ北側のHofplein駅までしか開通していないが、将来ロッテルダム・メトロのエラスムス線と接続されることになっている。

外部リンク[編集]