ラミナリビオース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラミナリビオース
ラミナリビオースの構造式
IUPAC名 3-O-β-D-グルコピラノシル-D-グルコース
別名 ラミナリオース
分子式 C12H22O11
分子量 342.30
CAS登録番号 [34980-39-7]
形状 白色結晶

ラミナリビオース (laminaribiose) は、グルコース2分子がβ1-3結合で結合した、二糖の一種である。 コンブなど褐藻類の貯蔵多糖で、また細菌細胞壁の構成成分でもあるラミナランは、ラミナリビオースがポリマーになったものである。またラミナリビオースという名前は、コンブの属名のLaminariaから名づけられた。 蜂蜜の甘味成分の一つである。