ラナ・ウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラナ・ウッド
Lana Wood
Lana Wood
本名 Svetlana Nikolaevna Gurdin
生年月日 1946年3月1日(68歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ジャンル 女優
配偶者 Jack Wrather Jr.(1962年 - 1962年)(無効
Karl Brent(1965年 - 1966年)
Steve Oliver(1967年 - 1967年)
Allan Balter(? - ?)
Richard Smedley(1973年 - ?)
主な作品
007 ダイヤモンドは永遠に

ラナ・ウッドLana Wood、本名Svetlana Nikolaevna Gurdin、1946年3月1日 - )は、アメリカ合衆国の女優。姉は、女優のナタリー・ウッドである。

略歴[編集]

カリフォルニア州サンタモニカで、ロシアから移民した両親の間に生まれる。子役として活動を始め、実質的な映画デビューは、1956年に姉ナタリーと共に出演した『探索者』である。しばらくはテレビドラマのゲスト出演が多かったが、1966年から2シーズンの間、人気ドラマ『ペイトンプレイス物語』に出演する。1971年、雑誌「PLAYBOY」4月号で、グラビアを飾る。これが映画プロデューサー、アルバート・R・ブロッコリの目に留まり、『007 ダイヤモンドは永遠に』の出演に到る。

プライベート[編集]

私生活では五回の結婚をし、いずれも離婚または無効に到っている。また、1981年に姉ナタリーが撮影中に事故死した後、彼女の思い出をつづった "Natalie:A Memoir by Her Sister" を著しているが、この中には『ダイヤモンドは永遠に』の撮影中に、主演のショーン・コネリーと親密な関係にあったことも書かれている。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1956 探索者
The Searchers
デビー・エドワーズ(少女)
1965 ビーチ・ガール
The Girls on the Beach
ボニー
1971 007 ダイヤモンドは永遠に
Diamonds are Forever
プレンティ・オトゥール
1972 バイオレンス・シティ/権力の炎
A Place Called Today
キャロリン
1976 女子大生恐怖の体験旅行
Nightmare in Badham County
スミッティ テレビ映画
1977 リトル・レディ
Little Ladies of the Night
モーリーン テレビ映画
1977 新バニシング IN 60" スピードトラップ
Speedtrap
ニュー・ブロッサム
1982 ダーク・アイズ
Satan's Mistress
リサ

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1965-1966 The Long, Hot Summer エウラ・ハーカー 26エピソード
1966-1968 ペイトンプレイス物語
Peyton Place
サンディ 78エピソード
1971 秘密捜査官オハラ
O'Hara, U.S.Treasury
フラン・ハーパー 1エピソード
1972 スパイ大作戦
Mission: Impossible
マーシー・カーペンター 1エピソード
1974 衝撃の告発!QBセブン
QB VI
スー・スキャンロン ミニシリーズ

著書[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]