ヨハン・フリードリッヒ・フォン・ブラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン・フリードリッヒ・フォン・ブラント

ヨハン・フリードリッヒ・フォン・ブラントJohann Friedrich von Brandt1802年5月25日 - 1879年7月15日)はドイツの医師、動物学者・植物学者。

ユーターボーク英語版に生まれ、ヴィッテンベルクギムナジウムベルリン大学で学んだ。1828年からベルリン大学で私講師となった。1831年、彼がロシア語で発表を行ったサンクトペテルブルク科学アカデミーの動物学部の取締役に任命された。またブラントは博物館に標本のない固有動物の蒐集を推奨した。セヴェルツォフプルジェヴァリスキーミッデンドルフシュレンクグスタフ・ラッデらの探検で、多くの標本が到着しはじめた。

彼はロシアの北米太平洋岸の探検家によって集められた、ベーリングシマウアカアシミツユビカモメメガネケワタガモといった鳥を報告した。また、彼の名はブラントホオヒゲコウモリ英語版ブラントハリネズミ英語版にも付けられた。

ブラントは昆虫学者でもあり、甲虫ヤスデが専門だった。 彼はエストニアメレキュラで死んだ。

参考文献[編集]

  • Anonym 1877 Das fünfzigjährige Doktorjubiläum des Akademikers Geheimrat Johann Friedrich Brandt am 12.(24.) Januar 1976. St. Petersburg.
  • Anonym 1879 [Brandt, J. F.] Botan. Ztg. 37 743
  • Anonym 1879: [Brandt, J. F.] Naturaliste Canad. 1 111
  • Anonym 1879: [Biography] Zool. Anz. 2 480
  • Medvedev, G. S. 2000 [Brandt, J. F.] Trudy Russk. ent. Obsc. 71 6-22, Portr.
  • Ratzeburg, J. T. C. 1874 Forstwissenschaftliches Schriftsteller-Lexikon. Berlin, Nicolai'sche Buchhandlung : X+1-516 72-76
  • Strauch, A. 1889 Das zoologische Museum der Kaiserlichen Akademie der Wissenschaften zu St. Petersburg in seinem fünfzigjährigen Bestehen.

ウィキメディア・コモンズには、ヨハン・フリードリッヒ・フォン・ブラントに関するカテゴリがあります。 ウィキスピーシーズには、ヨハン・フリードリッヒ・フォン・ブラントに関する情報があります。