ビャクダン科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤドリギ科から転送)
移動: 案内検索
ビャクダン科
Starr 021209-0012 Santalum ellipticum.jpg
Santalum ellipticum
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: ビャクダン目 Santalales
: ビャクダン科 Santalaceae
学名
Santalaceae R.Br. (1810)
タイプ属
Santalum L.[1]
シノニム

Viscaceae Batsch[1]

本文参照

ビャクダン科 (Santalaceae) は被子植物の一つで、世界中に広く分布し、他のビャクダン目と同じく半寄生の性質を持つ。木本または草本。

分類[編集]

46属に約1000種を含む[2]

基底的なグループは全て根寄生だが、ビャクダン連あたりから幹寄生種が出現し始める。Amphorogyneaeは多様な寄生形態を持ち、中にはオオバヤドリギ科などに寄生する超寄生種もいる[3]

Visceae("ヤドリギ連")は最も派生的なグループで、かつてのクロンキスト体系ではヤドリギ科 Viscaceae Batsch (1802) として分離されていた。半寄生の低木で、他の樹木の枝に生え寄生根で固着する。は対生し、葉が小型に退化し光合成する種(ヒノキバヤドリギ属)もある。果実は液果で1個の粘着性のある種子を含み、鳥などに食べられ排泄されたあとも枝などに粘着しやすい。さらに古い分類(新エングラー体系等)ではオオバヤドリギ科もここに含まれていたが、現在では別科とされている。

系統[編集]

次のような系統樹が得られている[5]



Comandra clade



"カナビキソウ連"

ツクバネ属




Osyridicarpos




カナビキソウ属




Thesidium



Kunkeliella






Cervantesia clade


Cervantesia




Jodina



Acanthosyris






Pyrularia




Staufferia




Pilgerina




Okoubaka



Scleropyrum









Nanodea clade



"ビャクダン連"


Exocarpos



Omphacomeria





Myoschilos



旧エレモレピス科

Antidaphne




Eubrachion



Lepidoceras






ビャクダン属




Osyris




Nestronia




Rhoiacarpos



Colpoon










Amphorogyneae


Daenikera



Amphorogyne






Choretrum




Spirogardnera



Leptomeria







Phacellaria



Dufrenoya





Dendrotrophe



Dendromyza






"ヤドリギ連"

ヒノキバヤドリギ属





Arceuthobium




Notothixos



ヤドリギ属






Ginalloa




Dendrophthora



Phoradendron











脚注[編集]

  1. ^ a b Santalaceae R. Br.
  2. ^ Santalaceae in Stevens, P. F. (2001 onwards).”. 2014年12月16日閲覧。
  3. ^ Plant desease:Mistletoes in APS, http://opensiuc.lib.siu.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1000&context=pb_pubs 2014年12月16日閲覧。 
  4. ^ Rogers, Zachary S., Daniel L. Nickrent, and Valéry Malécot. (2008). “Staufferia and Pilgerina: Two New Endemic Monotypic Arborescent Genera of Santalaceae from Madagascar 1”. Annals of the Missouri Botanical Garden 95 (2): 391-404. doi:10.3417/2006148. 
  5. ^ Der, Joshua P., and Daniel L. Nickrent. (2008). “A molecular phylogeny of Santalaceae (Santalales)”. Systematic Botany 33 (1): 107-116. doi:10.1600/036364408783887438. 

外部リンク[編集]