モノポール (ワイン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モノポールであるロマネ・コンティ

ワイン用語としてのモノポール: monopole)は、単独のワイン生産者(ワイン会社含む)により所有管理されている単一の地所にあるブドウ畑(単独所有畑)のことである。

ワインラベルにはしばしばmonopoleまたはseul propriétaireと明記されているが、いずれの表記も単独所有を意味しており、時としてより目立つようにラベルにデザインされている。

概要[編集]

モノポールの表記は特にブルゴーニュワインに多く見られるが、均等分割相続を定めたナポレオン法典(フランス民法典)の影響により、所有するブドウ畑が細かく分割されることが多く単独所有されるブドウ畑は非常に珍しい存在と言える。実際にブルゴーニュ全域に限ってもでこの表記がなされているワインは200もないとされ、その希少性から高価なワインも多い。

モノポール表記がなされているワインは、そのワインを生産する者が1つの組織(個人、家族、一族、会社)であるため、生産者のワインに対する考え方が如実に現れるとされるが、その品質については愛好家の間で常に議論の対象となる傾向が強い。

代表的なモノポール[編集]

以下に代表的なモノポールの畑を挙げる。

ブルゴーニュ[編集]

区画名 格付け 所在地 所有者
シャブリ グラン・クリュ ラ・ムートンヌ[1] グラン・クリュ シャブリ アルベール・ビショ
リュショット・シャンベルタン クロ・デ・リュショット グラン・クリュ ジュヴレ・シャンベルタン アルマン・ルソー
ロマネ・コンティ グラン・クリュ ヴォーヌ・ロマネ DRC[2]
ラ・ターシュ グラン・クリュ ヴォーヌ・ロマネ DRC
ラ・ロマネ グラン・クリュ ヴォーヌ・ロマネ コント・リジェ・ベレール
ラ・グランド・リュ グラン・クリュ ヴォーヌ・ロマネ フランソワ・ラマルシュ
ラ・グランド・リュ グラン・クリュ ヴォーヌ・ロマネ フランソワ・ラマルシュ
コルトン・クロ・デ・コルトン グラン・クリュ ラドワ フェヴレー
シュヴァリエ・モンラッシェ クロ・デ・シュヴァリエ グラン・クリュ ピュリニー・モンラッシェ ジャン・シャルトロン
フィサン 1er クロ・ナポレオン プルミエ・クリュ フィサン ピエール・ジェラン
ジュヴレ・シャンベルタン 1er クロ・デ・ヴァロワイユ プルミエ・クリュ ジュヴレ・シャンベルタン ドメーヌ・デ・ヴァロワイユ
モレ・サン・ドニ 1er クロ・ド・ラ・ビュシエール プルミエ・クリュ モレ・サン・ドニ ジョルジュ・ルーミエ
ヴージョ 1er クロ・ブラン・ド・ヴージョ プルミエ・クリュ ヴージョ ドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレー
ヴォーヌ・ロマネ 1er クロ・デ・レア プルミエ・クリュ ヴォーヌ・ロマネ ミシェル・グロ
ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラ・マレシャル プルミエ・クリュ ニュイ・サン・ジョルジュ J.F.ミュニエ
ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラルロ プルミエ・クリュ ニュイ・サン・ジョルジュ ドメーヌ・ド・ラルロ
ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ ニュイ・サン・ジョルジュ ドメーヌ・ド・ラルロ
ボーヌ 1er クロ・デ・ズルスル プルミエ・クリュ ボーヌ ルイ・ジャド
ボーヌ 1er クロ・サン・ランドリ プルミエ・クリュ ボーヌ ブシャール
ポマール 1er クロ・デ・ゼプノー プルミエ・クリュ ポマール コント・アルマン
ヴォルネイ 1er クロ・ド・ラ・ブス・ドール プルミエ・クリュ ヴォルネイ ラ・プス・ドール
ヴォルネイ 1er クロ・デ・デュック プルミエ・クリュ ヴォルネイ マルキ・ダンジェルヴィユ
ピュリニー・モンラッシェ 1er クロ・ド・ラ・ムシェール プルミエ・クリュ ピュリニー・モンラッシェ ジャン・ボワイヨ
ジヴリー 1er クロ・サロモン プルミエ・クリュ ジヴリー ガルダン・ペロット
ジュヴレ・シャンベルタン クロ・ド・ラ・ジュスティス ヴィラージュ ジュヴレ・シャンベルタン ピエール・ブレ
シャンボール・ミュジニー クロ・デュ・ヴィラージュ ヴィラージュ シャンボール・ミュジニー アントナン・ギュイヨン
ヴォーヌ・ロマネ クロ・ド・ラ・フォンテーヌ ヴィラージュ ヴォーヌ・ロマネ A.F.グロ
ムルソー クロ・ド・ラ・バール ヴィラージュ ムルソー コント・ラフォン
ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ クロ・サン・フィリベール レジオナル[3] オート・コート・ド・ニュイ メオ・カミュゼ

他の地域[編集]

区画名 地域 所在地 所有者
シャトー・グリエ ローヌ コンドリュー フランソワ・ピノー[4]
サヴィニエール クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン ロワール サヴィニエール ニコラ・ジョリー

商標としてのモノポール[編集]

ワインラベル上にmonopoleと記載されていても、そのワインを生産している組織の商標となっていることがあり、単独所有畑を意味するmonopoleとは異なるため注意が必要である。以下に例を示す。

  • Kressmann Monopole(クレスマン・モノポール)

ボルドーのネゴシアン(酒商)であるKressmann(クレスマン)が持つブランド名。

  • Heidsieck Monopole(エドシック・モノポール)

シャンパーニュ大手メゾンであるVranken Pommery Monopole(ヴランケン・ポメリー・モノポール)が持つブランド名。

参考となるサイト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ シャブリ グラン・クリュは計7つの畑をまとめて1つのアペラシオンとなっているため、このムートンヌは公式に認められている呼称ではない。
  2. ^ ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ Domaine de la Romanée Contiの略称。
  3. ^ 単にブルゴーニュという地方名で生産・販売されるワイン。
  4. ^ シャトー・ラトゥールのオーナー。

関連項目[編集]