メール・バシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メール・ヴェリコヴィチ・バシン
Меер Велькович Басин
Meer Basin.jpg
生年: 1890年
生地: ロシア帝国の旗 ロシア帝国モギリョフ県ロシア語版チェリカウベラルーシ語(タラシケヴィツァ)版
没年: 1918年9月20日
没地: ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の旗 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国クラスノヴォツク
思想: マルクス・レーニン主義
所属: ボリシェヴィキ
記念碑: 26人のコミッサール記念碑 (1968 - 2009)

メール・ヴェリコヴィチ・バシンロシア語: Меер Велькович Басин1890年 - 1918年9月20日)は、ロシア革命家であり、カフカース軍事革命委員会 (en) のメンバー、26人のバクー・コミッサールの一員である。

生涯[編集]

1890年ロシア帝国モギリョフ県ロシア語版チェリカウベラルーシ語(タラシケヴィツァ)版に生まれる。

1914年バクーで石油企業の労組員としてストライキを主導した[1]1917年にもロシア社会民主労働党ボリシェヴィキ派 (ru) のバクー地区次長としてゼネストを主導している。同年11月からは執行委員会幹部とバクー・ソビエト人民経済部長を務めた[1]

1918年7月26日にバクー・コミューンが崩壊すると、コミューンの人民委員らは中央カスピ独裁によって捕らえられた。この時、バシンは8月28日に獄中で再びバクー・ソビエトのメンバーに選出されている。

9月14日に赤軍の特殊部隊が刑務所を襲撃し、囚われの人民委員らを解放した。彼らはアストラハンへ脱出を試みたがクラスノヴォツクで再度社会革命党に捕らえられ、9月20日に処刑された。

左から、メールの姉クララ (Клара)、甥グリゴリー・アルトシューレル (Григорий Альтшулер)、姪エスフィル・アルトシューレル (Эсфирь Альтшулер)(1925年頃)

その他[編集]

処刑された人民委員を顕彰する広場が1958年にバクーに建設され、1968年には記念碑も建てられた[1]。バクーとチェリカウにはバシンの名を冠した通りがあり[1]、バシンの母校であるマヒリョウの専門学校には彼を記念する掲示がある。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Басин Меер Велькович // Биографический справочник — Мінск: «Белорусская советская энциклопедия» имени Петруся Бровки, 1982. — Т. 5. — С. 44. — 737 с.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]