ミンストレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミンストレル: minstrel)は、中世ヨーロッパにおいて宮廷に仕えた職業芸人達の事を指す。また現代に於いては、ジョングルールと共に吟遊詩人を表す言葉として使われる事も多い。

フランス語では、メネストレル (ménestrel) と言い、ラテン語の「召使い」「奴隷」を意味するミニステリアリス (ministerialis) に由来するとされる。 しばしばジョングルールと混同して使用されるが、大方は宮廷等に仕える身分になったジョングルールと解釈されている。彼らは雇い主の宮廷に所属して、祝宴だけでなく日々の食事時の余興などに芸(多くは音楽であった)を披露して座を盛り上げる存在であった。

また非常に芸に優れていたために人気が高かったジョングルールの中には、ミンストレルへの宮廷からの誘いを断った強者も多くいたらしく、それを自慢げに歌っている詩も残されている。

関連項目[編集]