マリー・ドリュケール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マリー・ドラッカーから転送)
移動: 案内検索

ノーベル

Marie Drucker
Marie Drucker 2010 a.jpg
2010年11月、パリにて
出生 1974年12月3日(39歳)
フランスの旗 フランス パリ
出身校 パリ第1大学(ソルボンヌ)
職業 ジャーナリスト

マリー・ドリュケール(Marie Drucker、1974年12月3日 - )は、フランスジャーナリスト、テレビパーソナリティ英語では「ドラッカー」と発音される。

人物[編集]

フランスのテレビ局の重役ジャン・ドリュケールドイツ系オーストリア人)の娘で、ジャーナリストでテレビ司会者のミシェル・ドリュケールの姪。

オーストリア系(ドイツ系)および、ルーマニア系ポーランド系アルジェリア系の血を引いている[1]。 恋愛においては不倫も含めた華麗な男性遍歴で知られ、著名なコメディアンガッド・エルマレを始め、有名作家・若手人気政治家・大物銀行家・スターシェフなど女優並みの派手な私生活で知られる。

経歴[編集]

2008年8月末からフランス2のウィークエンドニュースにおけるニュースキャスターを務めている。

参照[編集]

  1. ^ Patricia Khenouna (2009年4月23日). “Marie Drucker: “J’ai voulu être digne de mes parents”” (French). Sélection clic. http://www.selectionclic.com/people-face-a-face-marie-drucker-3829 2010年3月27日閲覧。