マッキャンエリクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マッキャンエリクソン (: McCann Erickson) は、アメリカ ニューヨーク本社を拠点とし、現在世界125カ国306都市にオフィスを持つ国際広告会社である。

概要[編集]

マッキャンエリクソンは、1902年創業のAlfred Ericksonによるマンハッタンの広告会社と1912年創業のHarry McCannによるH.K. McCann Co, が1930年に合併してできた広告会社である。現在、世界125ヶ国306都市にオフィスを構える。

日本法人[編集]

株式会社マッキャンエリクソン・ジャパン(英語名:McCann Erickson Japan Inc.)は1960年創業。日本初の日米合弁会社[要出典]であるマッキャンエリクソン博報堂を前身とする広告会社。マッキャン・ワールドグループ(McCann Worldgroup / MW)の日本における中核的組織。現在、片木 康行が代表取締役社長 兼 CEOを務めている。本社の所在地は東京都港区。

マッキャン・ワールドグループ(McCann Worldgroup)[編集]

1997年、インテグレーテッド・マーケティング・コミュニケーションズ・サービス全般を提供することを目的とし,世界規模のマーケティング・コミュニケーションズ・カンパニーとして設立された。日本国内のマッキャン・ワールドグループ傘下のグループ企業及びサービス内容は以下の通り。

  • クラフト・ワールドワイド(製作プロダクション)
  • Momentum(セールス・プロモーション、イベント)
  • MRM Worldwide(リレーションシップ・マーケティング)
  • UM/Universal McCann(メディアプランニング&バイイング)
  • ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド(株) …PR
  • (株)マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン(マッキャンヘルスコミュニケーションズ) …医療分野専門

日本法人の歴史[編集]

  • 1960年12月16日 マッキャンエリクソン博報堂設立。資本金4億9738万円。
  • 1961年4月 本社を神田錦町の博報堂本社内に設置。本格的な営業開始。
  • 1962年 本社を長谷川ビルに移転。
  • 1963年 大阪事務所設立。
  • 1978年 本社を青山一丁目の新青山ビルに移転。
  • 1981年 大阪堂島グランドビルに事務所開設。
  • 1984年 大阪事務所を大阪支社に昇格。
  • 1993年 大阪支社をアクア堂島に移転,拡充。博報堂との合弁を解消。
  • 1994年 マッキャンエリクソンの100%出資となり,社名をマッキャンエリクソンに変更。
  • 1997年 マッキャン・ワールドグループ(MW)を設立。
  • 2010年 持株会社、㈱マッキャン・ワールドグループ ホールディングス発足。

主なクライアント[編集]

ユニリーバジャパン

外部リンク[編集]

http://www.momentum.co.jp/モメンタム ジャパン http://www.mccannhealthcommunications.co.jp/index.html/マッキャンヘルスコミュニケーションズ