マウリシオ・ソレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マウリシオ・ソレール
Mauricio Soler
Cycling (road) pictogram.svg
MauricioSoler.jpg
個人情報
本名 フアン・マウリシオ・ソレール・エルナンデス
Juan Mauricio Soler Hernández
生年月日 1983年1月14日(31歳)
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
チーム情報
所属 引退
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
2006
2007-2009
2010-2011
アクア&サポネ
バルロワールド
ケス・デパーニュ
主要レース勝利
ツール・ド・フランス ステージ通算1勝
Jersey polkadot.svgツール・ド・フランス 山岳賞 2007
最終更新日
2012年1月29日

マウリシオ・ソレール(Mauricio Soler、1983年1月14日- )は、コロンビア・ラミリキ出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

プロ選手となったのは2006年、アクア&サポーネチームに加入してからだが、2003年2005年の間、コロンビアの国内レースで大活躍していた。

2006年フランスのステージレース、シルキュイ・ド・ロレーヌで総合優勝。

2007年イギリスのプロチーム、バルロワールドに移籍。

2010年ケス・デパーニュ(現 モビスター)に移籍。

2011年

  • ツール・ド・スイス 区間1勝(第2ステージ)したものの、第6ステージで落車し頭蓋骨骨折の重傷を負う。

2012年7月18日、自転車競技から引退することを表明した[1]

主な戦績[編集]

2004年
  • Vuelta de la Juventud 総合優勝
2005年
  • Clásica Club Deportivo Boyacá 総合優勝
  • Clasica de Pasca 総合優勝
  • GP Cootranspensilvania 総合優勝
2006年
  • シルキュイ・ド・ロレーヌ 総合優勝。1区間優勝。
2007年
2009年

外部リンク[編集]

  1. ^ Soler announces retirement from professional cycling (英語)