ポール・ラドニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・ラドニック
Paul Rudnick
本名 Paul M. Rudnick
生年月日 1957年12月29日(56歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州ピスカタウェイ・タウンシップ
職業 劇作家脚本家小説家

ポール・ラドニックPaul M. Rudnick, 1957年12月29日 - )は、アメリカ合衆国劇作家脚本家小説家

劇作家としての代表作には『くたばれハムレット』(I Hate Hamlet), 『ジェフリー』(Jeffrey),The Most Fabulous Story Ever Told, Valhalla,The New Century などがある。

人物[編集]

ニュージャージー州ピスカタウェイ・タウンシップ育ち[1]ゲイであることを公表しており[2]、Libby Gelman-Waxnerという変名でPremiere誌に寄稿もしている。

小説家として[編集]

彼の小説には、イーヴリン・ウォーの初期作品、特にVile Bodiesを思わせるようなゲイを題材にしたコメディ『あそぶが勝ちよ』 (Social Disease、1986年)や、アメリカ合衆国におけるユダヤ人の生活を描いた『これいただくわ』(I'll Take It、1990年)、そして Extasy Club(1997年)がある。

主な映画作品[編集]

公開年 作品名 仕事内容
1993 アダムス・ファミリー2
Addams Family Values
脚本
1995 ジェフリー!
Jeffrey
原作・脚本
1995 セルロイド・クローゼット
The Celluloid Closet
出演
1996 ファースト・ワイフ・クラブ
The First Wives Club
脚本
1997 イン&アウト
In & Out
脚本
2000 イズント・シー・グレート
Isn't She Great
脚本
2003 マーシーX フレンズ以上、恋人未満!?
Marci X
脚本
2004 ステップフォード・ワイフ
'The Stepford Wives
脚本

翻訳された著書[編集]

小説[編集]

  • これいただくわ 小川高義訳 白水社,1990.7(新しいアメリカの小説) - のち、白水Uブックス
  • あそぶが勝ちよ 松岡和子訳 白水社,1991.3(新しいアメリカの小説) - のち、白水Uブックス

戯曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bruni, Frank (1997-09-11), “AT HOME WITH: Paul Rudnick”, The New York Times, http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9D03E0D81539F932A2575AC0A961958260 2007年10月28日閲覧。 
  2. ^ Gross, Larry P.; Woods, James D. (1999), The Columbia Reader on Lesbians and Gay Men in Media, Society, and Politics, Columbia University Press, p. 328, ISBN 0231104472 

外部リンク[編集]