ポーランド・バルト・フィルハーモニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポーランド・バルト・フィルハーモニック(ホール)

グダニスク・フレデリック・ショパン記念ポーランド・バルト・フィルハーモニック交響楽団ポーランド語:Polska Filharmonia Bałtycka im. Fryderyka Chopina w Gdańsku)は、バルト海に面したポーランド北部の都市グダニスクに本拠を置くオーケストラ

1945年グダニスク交響楽団として創立された。最初の演奏会は、9月29日にソポトで行われた。1949年国立バルト・フィルハーモニックと改名した。1953年、オペラ部門を統合し、国立バルト・オペラ・フィルハーモニック(POiFB)となった。1974年に新しい交響楽団を結成し、1993年に独立のポーランド・バルト・フィルハーモニックへと移行した。

ポーランド・バルト・フィルハーモニックの芸術監督ロマン・ペルツキはオルガン奏者として著名であり、数々の国際的な賞を受賞している。ペルツキは世界中で公演し、ポーランドでオルガンの音楽祭として最も長い歴史を誇るオリワ大聖堂国際オルガン音楽祭の創設者とみなされている。2008年9月、カイ・ブマンが新しい芸術監督に就任した。

フィルハーモニックのホールは、ウィキマニア2010国際会合の会場となる。

外部リンク[編集]

座標: 北緯54度21分10秒 東経18度39分35秒 / 北緯54.352741666667度 東経18.659619444444度 / 54.352741666667; 18.659619444444