ホルヘ・モリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホルヘ・モリーナ Football pictogram.svg
JorgeMolina.JPG
名前
本名 ホルヘ・モリーナ・ビダル
ラテン文字 Jorge Molina Vidal
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1982年4月22日(32歳)
出身地 バレンシア州, アリカンテ県, アルコイ
身長 189cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・ベティス
ポジション FW
背番号 19
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2002
2002-2004
2004-2005
2005-2007
2007-2009
2009-2010
2010-
スペインの旗 アルコヤーノ
スペインの旗 ベニドルム
スペインの旗 ガンディア
スペインの旗 ベニドルム
スペインの旗 ポリ・エヒド
スペインの旗 エルチェ
スペインの旗 ベティス
28 (12)
72 (14)
22 (5)
69 (32)
66 (24)
38 (26)
35 (18)
1. 国内リーグ戦に限る。2010年8月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホルヘ・モリーナ・ビダルJorge Molina Vidal, 1982年4月22日 - )は、スペインアルコイ出身のサッカー選手。レアル・ベティス所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

23歳までテルセーラ・ディビシオン(4部)のCAアルコヤーノベニドルムCFCFガンディアでプレーしていた。2005年には再びベニドルムCF に加入し、今度はセグンダ・ディビシオンB(3部)でプレーした。2007年にポリデポルティーボ・エヒドに移籍し、初めてセグンダ・ディビシオン(2部)のクラブとプロ契約を交わした。2007-08シーズンは30試合に出場してチームトップタイの5得点を挙げたが、セグンダ・ディビシオン残留に十分ではなく、最下位でセグンダ・ディビシオンB降格となった。2008-09シーズンは19得点を挙げた。2009年夏、モリーナとチームメイトのフリ(Juli)はセグンダ・ディビシオンのエルチェCFと契約した。2009-10シーズンは圧巻の一言で、26得点を挙げて得点王に輝いた。2010年6月19日、最終節のレアル・ソシエダ戦(4-1)ではすでに優勝を決めていた相手からチームの4得点すべてをたたき出した。

2010年6月29日、セグンダ・ディビシオンのレアル・ベティスと4年契約を結んだ。移籍金は160万ユーロであるが、2010-11シーズン終了後にベティスが昇格を決めた場合は50万ユーロが加算される[1]。2011年1月19日、コパ・デル・レイ準々決勝のFCバルセロナ戦では、28戦無敗を続けていたチームから2得点を挙げ、3-1の勝利に導いた[2]。2010-11シーズンは膝の怪我により3ヶ月近くも戦線離脱していたにもかかわらず、再び二桁得点を挙げた[3]。モリーナ、FWルベン・カストロ(Rubén Castro)、MFアシール・エマナのトリオはリーグ戦で計50点以上を積み重ね、ベティスは3シーズンぶりのプリメーラ・ディビシオン昇格を決めた。

脚注[編集]

外部リンク[編集]