ペガスス座イータ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペガスス座イータ星
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0
星座 ペガスス座
赤経 22h 43m 00.1s
赤緯 +30° 30' 17"
視等級 (V) +2.94
距離 215 光年
(66 パーセク)
スペクトル分類 G2II-III + F0V
他の名称
Matar, 44 Peg, HR 8650, HIP 112158, HD 215182, FK5 857, SAO 90734

ペガスス座イータ星(η Peg)は、ペガスス座の恒星である。アラビア語で「雨の守り神」という意味のマタル(Matar)という固有名を持つ。

ペガスス座イータ星のスペクトル型はG2II-IIIで、+3.1等級である。地球からは約215光年離れている。近隣にF0V型の伴星を持ち、また遠くに2つのG型星があるが、主星と物理学的な相互作用を及ぼしあっているかは分かっていない。

外部リンク[編集]