ベイスン・アンド・レンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベイズン・アンド・レンジの位置

ベイスン・アンド・レンジ (Basin and Range) は、アメリカ合衆国南西部からメキシコ北西部にかけての、独特の地質をした地域を指す。

ベイズン・アンド・レンジのベイズン (Basin) は盆地、レンジ (Range) は山岳という意味である。事実この地域にはデスヴァレーなどの巨大な渓谷が存在しており、南北方向に細長く伸びる乾燥した谷と山脈が交互に入り組む地形をしている。これは地溝地塁によるものが主となっている。成因は約2千万年前にファラロンプレートが北アメリカプレート下に入ることによって消滅し、この地域への圧縮力が解消され、伸張力が働き地殻が伸ばされたことによる。

ベイズン・アンド・レンジはシエラネヴァダ山脈の東方からコロラド高原にかけての地域、およびコロラド高原からバハ・カリフォルニア半島の北部にかけての地域を覆っており、アメリカ合衆国のアリゾナ州カリフォルニア州アイダホ州ニューメキシコ州テキサス州の全域と、ユタ州のほぼ全て、およびメキシコ合衆国のソノラ州チワワ州バハ・カリフォルニア州にまたがっている。グレートベースンソノラ砂漠、およびメキシコ高原もまた、ベイズン・アンド・レンジの一部である。