ヘンリー・フレデリック (カンバーランド公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンバーランド・ストラサーン公ヘンリー

ヘンリー・フレデリックHenry Frederick, Duke of Cumberland and Strathearn, 1745年11月7日 - 1790年9月18日)は、イギリスの王族。ジョージ3世の弟。

プリンス・オブ・ウェールズフレデリックと妃オーガスタの第6子(四男)として、レスター・ハウスで生まれた。1766年10月、カンバーランド・ストラサーン公位とダブリン伯爵位を与えられた。兄エドワード・オーガスタスと同様、海軍軍人となった。

1771年10月2日、一般人であるアン・ホートン夫人(1742年 - 1808年)と結婚した。彼女は離婚歴があるうえに、数多くの上流階級男性と浮名を流していた人物であった。彼の不適切な結婚が、1772年王室結婚法(ジョージ2世の子孫は、王の許可なしに結婚してはならないという内容)を触発することとなった。2人の間に子はなく、ヘンリーは妻に先立って1790年に死去した。