プセウドモナス・シコリイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュードモナス属
Pseudomonas.jpg
分類
ドメイン : 真正細菌 Bacteria
: プロテオバクテリア門
Proteobacteria
: γプロテオバクテリア綱
Gamma Proteobacteria
: シュードモナス目
Pseudomonadales
: シュードモナス科
Pseudomonadaceae
: シュードモナス属
Pseudomonas
: P. cichorii
学名
Pseudomonas cichorii
(Swingle 1925)
Stapp 1928

type_strain = ATCC 10857
CCUG 32776
CFBP 2101
CIP 106704
DSM 50259
ICMP 5707
LMG 2162
NCCB 69031
NCPPB 943

シノニム

Phytomonas cichorii Swingle 1925
Bacterium cichorii (Swingle 1925) Elliott 1930
Pseudomonas endiviae Kotte 1930
Bacterium formosanum Okabe 1935
Chlorobacter cichorii (Swingle 1925) Patel and Kulkarni 1951

Pseudomonas cichoriiは、植物に対して病原性を持つグラム陰性土壌細菌の一種である。幅広い宿主に感染し、レタスセロリキク科の作物に対して重大な経済的被害を与える[1]P. cichoriiは、エンダイブCichorium endivia)から初めて単離された(学名もエンダイブの学名に由来する)。P. cichorii6-アミノペニシラン酸を産生する[2]16S rRNA系統解析に基づき、P. cichoriiP. syringaeの群に分類されている[3]

脚注[編集]

  1. ^ Smith, Dunez, Lelliot, Phillips and Archer (1988) European Handbook of Plant Disease. Blackwell Scientific Publications.
  2. ^ Huang HT, English AR, Production of 6-aminopenicillanic acid. US Patent 3,239,427 dated March 8, 1966.
  3. ^ Anzai, et al.; Kim, H; Park, JY; Wakabayashi, H; Oyaizu, H (2000, Jul). “Phylogenetic affiliation of the pseudomonads based on 16S rRNA sequence”. Int J Syst Evol Microbiol 50 (4): 1563–89. doi:10.1099/00207713-50-4-1563. PMID 10939664.