ブレーメン級小型巡洋艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレーメン級小型巡洋艦
SMS Bremen LOC ggbain 09545.jpg
艦級概観
艦種 巡洋艦
艦名 地名
前級
次級 ケーニヒスベルク級
性能諸元
排水量 常備:3,278トン(リューベックは3,265トン)
全長 111.1m
全幅 13.3m
吃水
機関
最大速力 22.3ノット
航続距離
乗員 287から291名
兵装 40口径10.5cm単装砲10基
45cm水中魚雷発射管2門

ブレーメン級小型巡洋艦 (Bremen-Klasse) はドイツ海軍巡洋艦。1904年から1907年にかけて7隻が竣工した。第一次世界大戦では「ライプツィヒ」が1914年12月8日フォークランド沖海戦で「ブレーメン」が1915年12月17日触雷し沈没した。第一次大戦後「リューベック」、「ミュンヘン」、「ダンチヒ」は解体された。残り2隻の内「ベルリン」は1947年に海没処分となり、「ハンブルク」は1944年爆撃により沈没した。

同型艦[編集]

参考図書[編集]

  • 「世界の艦船増刊 ドイツ巡洋艦史」(海人社)