ブレイキング・アンド・エンタリング (サウンドトラック)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリジナル・サウンドトラック『ブレイキング・アンド・エンタリング』
(BREAKING and ENTERING: MUSIC FROM THE FILM)
アンダーワールド・アンド・ガブリエル・ヤレドサウンドトラック
リリース 2006年10月18日 日本の旗
2006年11月6日 イギリスの旗
録音 Abbey Road Studios
Lemonworld and Yaredworld
ジャンル 映画音楽
時間 5719
63分4秒 (ボーナス・トラック含む)
レーベル V2
プロデュース リック・スミス
アンダーワールド・アンド・ガブリエル・ヤレド 年表
- オリジナル・サウンドトラック『ブレイキング・アンド・エンタリング』
(2006年)
-
テンプレートを表示

オリジナル・サウンドトラック『ブレイキング・アンド・エンタリング』(BREAKING and ENTERING: MUSIC FROM THE FILM)は、アンダーワールド・アンド・ガブリエル・ヤレドサウンドトラック・アルバム。発売は2006年10月18日(日本先行発売。イギリスは2006年11月6日)。

収録されているのは(ボーナス・トラックを除き)、全てアンソニー・ミンゲラ監督の映画『こわれゆく世界の中で(原題: BREAKING and ENTERING)』のために書かれた楽曲だが、実際には映画内では使われなかったものも含め、映画での登場順とは関係の無い曲順で全編ノンストップで収録されており、トータル・アルバムとして完成された作品となっている。
ブックレットには、ミンゲラ監督によるライナーノーツや、アンダーワールドと関係の深い映画監督、ダニー・ボイルが撮影した写真が収録されている。

収録曲[編集]

全曲、Karl Hyde, Rick Smith and Gabriel Yared作曲(ボーナス・トラックを除く)

  1. A THING HAPPENS
  2. ST PANCRAS
  3. SAD AMIRA
  4. MONKEY ONE
  5. NOT TALKING
  6. HUNGERFORD BRIDGE
  7. WE LOVE BEA
  8. HAPPY TOAST
  9. MONKEY TWO
  10. WILL AND AMIRA
  11. PRIMROSE HILL
  12. SO-REE
  13. MENDING THINGS
  14. BROKEN ENTERED
  15. PIANO MODAL
  16. COUNTERPOINT HANG PULSE

日本盤のみのボーナス・トラック

  1. JAL TO TOKYO: RIVERRUN VERSION (Rick Smith and Karl Hyde作曲)