ブゼック=カップ=シザン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Beuzec-Cap-Sizun
Maison phare de la pointe du Millier 1.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) フィニステール県Blason Finistère 29.svg
(arrondissement) カンペール郡
小郡 (canton) ポン=クロワ小郡
INSEEコード 29008
郵便番号 29790
市長任期 ジャン・ピション
2001年 - 2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Cap-Sizun
人口動態
人口 1 064人
2010年
人口密度 31人/km²
住民の呼称 Beuzécois, Beuzécoise
地理
座標 北緯48度04分34秒 西経4度30分37秒 / 北緯48.076111度 西経4.510278度 / 48.076111; -4.510278座標: 北緯48度04分34秒 西経4度30分37秒 / 北緯48.076111度 西経4.510278度 / 48.076111; -4.510278
標高 平均:m
最低:0m
最高:m
面積 34.54km²
Beuzec-Cap-Sizunの位置(フランス内)
Beuzec-Cap-Sizun
Beuzec-Cap-Sizun
公式サイト Site de la commune
テンプレートを表示

ブゼック=カップ=シザンBeuzec-Cap-Sizunブルトン語:Beuzeg-ar-C'hab)は、フランスブルターニュ地域圏フィニステール県のコミューン。

地理[編集]

カステル・コズのオッピドゥム跡。遠方はクロゾンのシェーヴル岬

ブゼック=カップ=シザンはカップ=シザンの北岸に位置し、ドゥアルヌネ湾に面している。クロゾンに属するシェーヴル岬と向かい合っている。

歴史[編集]

ブゼックとは人名のBudocからきている。Budocとは、教区の創設者である聖ビュドックにちなむ[1]。ノートルダム・ド・ラ・クラルテ教区教会は、聖ビュドックにも捧げられている。

ブゼック=カップ=シザンの教区は、アルモリカの古い教区であったプロゴフ教区解体後に成立した[2]

フランス革命以前、教区はカンペール司教区に属し、小教区を含めていた。現在のポン=クロワである。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2010年
1539 1420 1318 1307 1181 1037 1074 1064

参照元:1999年までEHESS[3]、2000年以降INSEE[4][5]

史跡[編集]

  • ミリエ灯台 - ミリエ岬にたつ灯台と住居を兼ねた建物。
  • 聖コノガンのボート - 実際は倒れたメンヒルである。
  • ケルバラレックの長いドルメン
  • ノートルダム・ド・ラ・クラルテ教区教会

脚注[編集]