フリッツ・マントイフェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フリッツ・マントイフェル Gymnastics (artistic) pictogram.svg
選手情報
フルネーム フリードリヒ・「フリッツ」マントイフェル
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1875年1月11日
没年月日 1941年4月21日(満66歳没)
体重 62kg
種目 体操競技
所属 Berliner Turnrat
 
獲得メダル
オリンピック
1896 平行棒団体
1896 鉄棒団体
テンプレートを表示

フリッツ・マントイフェルFriedrich "Fritz" Manteuffel1875年1月11日 - 1941年4月21日)は、ドイツの元体操選手である。彼はアテネオリンピックの体操競技で、平行棒団体競技[1][2]鉄棒団体競技[3][4] においてドイツ代表チームの一員として金メダル2個を獲得した[5]

経歴[編集]

マントイフェルは、アテネオリンピックと次のパリオリンピックの2回、オリンピックの体操競技に出場している。アテネオリンピックでは個人競技でのメダル獲得は果たせなかったが、ドイツ代表チームの一員として鉄棒団体競技と平行棒団体競技で金メダルを獲得することができた。

次のパリオリンピックでは、個人総合で135選手中72位の成績を残している[6][7]

オリンピックでの成績[編集]

大会 場所 種目 結果
1896 アテネオリンピック アテネギリシャ 跳馬 順位不明
1896 アテネオリンピック アテネギリシャ 平行棒 順位不明
1896 アテネオリンピック アテネギリシャ 平行棒団体 1位
1896 アテネオリンピック アテネギリシャ 鉄棒 順位不明
1896 アテネオリンピック アテネギリシャ 鉄棒団体 1位
1896 アテネオリンピック アテネギリシャ あん馬 順位不明
1900 パリオリンピック パリフランス 個人総合 72位(223点)

脚注[編集]

  1. ^ 平行棒団体競技は、ドイツ代表と地元ギリシャ代表2チームの合計3チーム、63人の選手で争われた。
  2. ^ Gymnastics at the 1896 Athina Summer Games:Men's Parallel Bars, Teams 2011年1月19日閲覧。(英語)
  3. ^ 鉄棒団体競技に参加したのは、ドイツ代表の11選手のみだった。
  4. ^ Gymnastics at the 1896 Athina Summer Games:Men's Horizontal Bar, Teams 2011年1月19日閲覧。(英語)
  5. ^ 1896年のアテネオリンピックでは金メダルはなく、優勝者には銀メダルが贈呈されていたが、獲得メダルの表示及び本文の表現は便宜上第2回以降と同様のものを用いている。
  6. ^ パリオリンピックでの体操個人総合競技には、8つの国から135人の選手(うち2人途中棄権)が参加している。
  7. ^ Gymnastics at the 1900 Paris Summer Games:Men's Individual All-Around 2011年1月19日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]